トップへ   袖ヶ浦コース   新袖コース  予約要項   交通案内   行事予定

各種規定及び基準     ちょっと寄り道      予約状況




このページでは、当ゴルフ場内にある、名所またはプレー中にはなかなか

気が付かない隠れた見所等を色々とご紹介していきたいと思います。







(袖ヶ浦コース bP6セカンドショット付近)

通称『御神木』と言われ、樹齢約300年近く

を数える3本杉です。


毎年年末には、コース管理部の手作りによる、

【しめ縄】を巻き、プレーヤーの安全等を祈願

して、御神酒を与え祈祷を捧げています。





(袖ヶ浦コース bP7KG右手前付近)

『御神木』同様に毎年年末に祈祷を捧げています。

『道祖神』前の立て看板には右記の通り記されて

います。
       道路や旅行者を守る神

日本古代の境を守る塞神信仰に中国の道路の神信仰
が結びついて成立した神で、複雑な性格をもつ。
村境・峠・辻などにまつられ、石を神体とすること
が多い。

その他村人の運命をつかさどり、縁結びをおこない
子どもの守り神ともなっている。

          道路の辻や村境などに立つ

          石神で害悪を防ぎ旅人を守る

                 道 祖 神





(袖ヶ浦コース bP4ティグラウンド近辺)

     千葉県指定史跡 長谷部貝塚

                 千葉市平山町

主理台貝塚とも呼ばれるこの環状貝塚は、東京大森
貝塚に次いで古くから学界に紹介された。
昭和34年大発掘が行われ、多数の縄文式時代人骨
と遺物及び竪穴式住居址群が発見された。
縄文文化中期より後期の時代、今から4,500年
〜5,000年前を主体とし、前期晩期の文化遺産
を包蔵する大衆落地である。
千葉県指定史跡に指定されている『長谷部貝塚』

です。

入口の石碑には、左記の通り記されています。